Googleマップを覗いてみると・・面白いものを発見しちゃった!ちょっとTwitterにあげてみよう~♪という人は多いけれど、そこからどんどん話が広がって、その下のコメントに「こんなのもあるよ」「コレも面白いよ」と話題が広がっていくのを見るのが好きです。

今日は、Googleマップの中に北海道のみたいな形の池を発見しちゃった人から、日本地図の池まで発見してる人が居たので面白い形の池について、分かった事をメモってみました。

何故人はおもしろい池を見つけると人に話したくなるのだろう~

行ってみた人まで居るのが凄い(^∇^;) 近くだったんですかね

作られた池(人造の造湖)でゴルフ場の池だったみたいで今は北海道の形にはなってないようです。 (Googleマップを作成された時はあったんですね)

▼北海道の形の池がマップ上で見える場所は、帯広リバーサイドゴルフ場近く

他には北海道日高町にも北海道の形をした公園がある。 道民は北海道の形好きなんだ。郷土愛ですかねー

日本地図の形は伊丹市にありました。

兵庫県伊丹市にある「昆陽池」 池の中に日本の形の島が!!

昆陽池公園には野鳥が沢山いて散歩するのにも最適

[ip5_coloredbox color=”colored-box–green” width=””]このあたりが伊丹だよーというのを分かって貰うようなファンキーなもくろみで作られたと、大阪ガスさんのサイトで見ました。
参照:大阪ガスさんの「マイ大阪ガス」サイトより[/ip5_coloredbox]

【結論】全国にある面白地図探しは楽しい

Googleマップ探索で色んな形の池や地形を探して、時には実際に足を運んでみるのも面白いかもしれませんよー 意外とネット上で共感度高いのも興味深いなーって思いました。