最強と言われている任天堂法務部とコロプラとの戦いが今話題になってます。

任天堂法務部とは、有名大手ゲーム会社任天堂の法律のプロを集めた部署。

 

その任天堂法務部と、有名スマホアプリゲームの白猫プロジェクトを提供しているコロプラがいま猛烈なバトルを繰り広げているんですΣ(T▽T;)

事の発端は

平成28年9月に任天堂側が、コロプラのゲームが任天堂の特許権を侵害している!と指摘したこと。

 

これに対してコロプラ側は、任天堂の特許権を侵害していないことを一年以上にわたって説明。

 

が!最強と言われる任天堂法務部はこの説明に対して引き下がることなく

最終的に平成29年12月22日に、任天堂側がコロプラに対して訴訟を提起したのが今回の戦い内容です(゚ー゚;

うーん・・・任天堂怖いw

 

一体コロプラがどんな特許権侵害を起こしているのか?というと

任天堂によると、タッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許など五件が侵害されているんだとか・・・

 

これまでにも任天堂法務部は、ユニバーサル・スタジオユやトミタなど

ありとあらゆる訴訟問題に勝利しているそうなので、今回もコロプラの件も一体どうなるんでしょうね(゚ー゚;

 

とはいっても、白猫プロジェクトアプリだけは無くならないで欲しいですね(。>_<。)w